【得】ヘアビューザー2d plus(プラス)を最安値で買う賢い選択

髪に潤いを与えるヘアビューザー2d plus(プラス)の使い方紹介!

 

 

 

今話題の魔法のドライヤー ヘアビューザー2d plus(プラス)
髪にツヤを与えて天使の輪を作るための使い方を紹介します。
ちなみに、リフトアップ効果のある美顔器としても使えるので、
美顔器としての使い方も紹介しておきますね♪

 

 

ヘアビューザーの使い方(夜寝る前)

 

@温風で髪を乾かす(軽く水分が残る程度までは温風で)

 

A乾き始めたら冷風30秒、温風30秒程度の感覚で風を当てて乾かします。
※冷風を当てるのは、キューティクルを閉じるためです。
ポイントはヘアビューザーの吹き出し口を真下に向けた状態から顔と反対方向に30度程度離した角度で当てることです。
キューティクルは上から下に向かってうろこ状に生えているのでこの方法で閉じる事が出来ます。)

 

B髪が完全に乾くまで続けると、ツヤのある仕上がりになります。
 しっかり乾いてツヤも出ているけど触ると潤いを感じることが出来ると思います。

 

 

ヘアビューザーの使い方(朝セットするとき)

 

@頭皮全体に冷風を当てます。(1?2分程度でなるべく長い方が良い。)
※ヘアビューザーの細胞を活性化させる効果で髪を根元から立ち上げるためです。

 

A通常のドライヤーと同様にブローしていきます。
温風で形を整えて、冷風で固定するイメージでブローしましょう。
髪の毛は、暖めてから冷やすとクセがつきます。これを利用してセットしましょう。

 

Bいつも通り整髪剤で整えてセット完了です。
根元から立ち上がるのでいつもよりボリュームを出しやすいと思います。

 

 

 

ヘアビューザーの使い方(リフトアップ効果のある美顔器として)

 

>こちらのサイトで紹介した通り、ヘアビューザーはもともと美顔器として開発されました。
なので、リフトアップ効果のある美顔器としても効果を発揮します。
その使い方を紹介していきます。

 

@冷風を顔全体に当て続ける。(5分?10分 1分でも効果はあるけど長い方が良い)

 

以上!

 

 

え?それだけなのって?
それだけなんです。だからヘアビューザーは凄い美顔器なんです。

 

肌に風を当てると、ヘアビューザーのバイオプログラミング効果により、肌の細胞のタンパク質に水分が戻ります。
それにより肌にハリが復活するからリフトアップするんです。

 

毎朝髪のセットついでに実積出来るし簡単で最高だと思いませんか?

 

詳しい原理はこちらを参照してみてください♪